<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
いらっしゃいませ
◆拙ブログカテゴリー・ご案内
◎さくら書房…読書感想・書評です。ジャンル問わずなんでも読みます
・ブログ感想&レビュー…「ですます調」
・投稿書評…「だ、である調」
と、文体を変えています。日によってコロコロ変わるのはそのせいです
読みにくくてすみません…。

基本・ネタバレてますです。
◆オンライン書店bk1様より
鉄人癲イい燭世ました   
 ★5月10日 bk1投稿記録更新しました


presented by Youtube音楽PV

           

スポンサーサイト

[ - ]

一定期間更新がないため広告を表示しています

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
 私もここで勉強させていただいています .               励みになります♪web拍手
2012.04.26 Thursday  | - | - | 

「わかりやすい色彩と配色の2級知識」

私の仕事の一つは「フローリスト」いわゆる花屋ですが、フラワーアレンジにしても庭や寄せ植えのデザインにしても芸術性はもとより技術的な事を分かっていないとプロとしてお金をいただけるモノにはできません。
例えば「園芸」なら、植物自体の知識、生産者情報(←実は日本の場合これが一番大事)、土壌、遺伝的性質の維持、管理方法などできるだけ多角的に考えてかつご希望に沿うようにします。
アレンジも同様。花束一つでも、植物ごとの細胞組織をある程度理解すればそこから給水技術と栄養維持、延命措置などがアドバイスできますし、手入れしやすい作品を作ることも可能です。

「色彩」について学ぶのは仕事に生かすためでもありますが、「目」が結ぶ像を脳が理解するシステムを知っておきたいと思ったからです。
これはもうひとつの趣味とも密接な関係があるためどうせならマジに勉強して資格でも取るかあ、という事で選んだ参考書。
しかも後から何度でも読み返せる、書物としても優秀な本です。

素人でもわかる色彩学をやさしい言葉で解説してあり、色彩検定受けるならこれ一冊でOK!と太鼓判押せます。学校とか行かなくてもホントにこれ一冊で大丈夫!
一月これだけじっくり読んだら合格できます。2級取れば履歴書に書けるしね(笑)


にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
 私もここで勉強させていただいています .               励みになります♪web拍手
2008.11.28 Friday 20:57 | comments(0) | trackbacks(0) | 
 | 1 / 1 PAGES |