<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
いらっしゃいませ
◆拙ブログカテゴリー・ご案内
◎さくら書房…読書感想・書評です。ジャンル問わずなんでも読みます
・ブログ感想&レビュー…「ですます調」
・投稿書評…「だ、である調」
と、文体を変えています。日によってコロコロ変わるのはそのせいです
読みにくくてすみません…。

基本・ネタバレてますです。
◆オンライン書店bk1様より
鉄人癲イい燭世ました   
 ★5月10日 bk1投稿記録更新しました


presented by Youtube音楽PV

           

スポンサーサイト

[ - ]

一定期間更新がないため広告を表示しています

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
 私もここで勉強させていただいています .               励みになります♪web拍手
2012.04.26 Thursday  | - | - | 

「時砂の王」 小川一水

今週のおすすめ本は お初のSFです。
 私にとって良い「SF」とは、話・人物・描写など、一般小説に求める条件プラス、
\瀋蠅個性的。
∪瀋蠅妨媚興さがない。
C擦
です。

は特に重要。
1大叙事詩なる壮大なスペースオペラですと、途中参加は非国民ですし、参加できても今度は勇気ある撤退が難しい。結局ずるずると戦闘に参加し続け、「ああ空が青いなあ…」とつぶやきながら「積ん読」本にするのがオチです。出来るだけ3冊以下のものが望ましいのです。

SFは特殊設定の描写にページ数がどうしても割かれますから、ができる方はかなりの手練れ。
小川一水さんはこの条件をほぼ満たしてくれてかつ、はずれがない貴重な作家さんです。星雲賞(※もはやなんでもあり、の存在自体がファンタジーな賞)常連も頷けます。

本日は、時代物も好きな私のツボつきまくり、ゲルマニウムな1冊です。
続きを読む >>
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
 私もここで勉強させていただいています .               励みになります♪web拍手
2009.03.15 Sunday 07:40 | comments(0) | trackbacks(0) | 
 | 1 / 1 PAGES |