<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
いらっしゃいませ
◆拙ブログカテゴリー・ご案内
◎さくら書房…読書感想・書評です。ジャンル問わずなんでも読みます
・ブログ感想&レビュー…「ですます調」
・投稿書評…「だ、である調」
と、文体を変えています。日によってコロコロ変わるのはそのせいです
読みにくくてすみません…。

基本・ネタバレてますです。
◆オンライン書店bk1様より
鉄人癲イい燭世ました   
 ★5月10日 bk1投稿記録更新しました


presented by Youtube音楽PV

           

スポンサーサイト

[ - ]

一定期間更新がないため広告を表示しています

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
 私もここで勉強させていただいています .               励みになります♪web拍手
2012.04.26 Thursday  | - | - | 

「本日、サービスデー」 朱川湊人

こちらのページはブログオリジナル版
次ページはbk1投稿版です

微妙に違うのでよかったら見比べてみて下さい。

                               

ほっとします。

「人生全肯定」の帯コピーに勇気づけられます。
毎日毎日頑張ってガンバってへとへとになった時、こんな風に見る夢の何と甘く幸せな事か。
お疲れのあなたにも私にも本さえ読めば得られるお気軽リフレッシュ、そろそろ必要じゃありませんか?

●「本日、サービスデー」
ガブリエルやらサターナやら、下手なマンガかい!とつっこむのも愛情ゆえ。
しかしこのコミック調設定は、作者がこのお話を一層荒唐無稽にしようとする計算しつくされた演出だという事が最後まで読むと分かります。
そして、ナンセンスであればあるほど「サービスデー」が生きてくるのです。

「花まんま」などで、哀感あふれる短編に底知れぬ力量をお見せになったのは記憶に新しいですが、それとは一味違う三浦しをんさんにもつながる絶妙のコメディバランスにも笑いながら驚かされます。どんだけ引き出しあるんだ(笑)

こんなにもにぎやかで楽しく笑った後、最後に来るラストが深くて温かい。
読んで良かった、と素直に思えるステキなお話です。


この後、
●「東京しあわせクラブ」
●「あおぞら怪談」
●「気合入門」
●「蒼い岸辺にて」
と続きますが、いずれもコミカルでナンセンス、だからこそジンとくる。
そんなお話を集めてあります。


5編のショートストーリーが紡ぎだす、アタマとココロへの栄養ドリンク。
一気にグーッといった後は「よし、もうちょっとがんばろう!」と両手を腰に、踏ん張る自分がいるはずです。

 

そして気持ちに余裕ができたら、もう一度初めからこの本を読んでみて下さい。
それから作者が何故、それぞれの短編をこの順序に配置したのか考えてみて下さい。

 

この本を読んだ、今日があなたのサービスデー。だから…。

ああ…降参です。

    

続きを読む >>
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
 私もここで勉強させていただいています .               励みになります♪web拍手
2009.07.19 Sunday 22:48 | comments(0) | trackbacks(0) | 
 | 1 / 1 PAGES |