<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
いらっしゃいませ
◆拙ブログカテゴリー・ご案内
◎さくら書房…読書感想・書評です。ジャンル問わずなんでも読みます
・ブログ感想&レビュー…「ですます調」
・投稿書評…「だ、である調」
と、文体を変えています。日によってコロコロ変わるのはそのせいです
読みにくくてすみません…。

基本・ネタバレてますです。
◆オンライン書店bk1様より
鉄人癲イい燭世ました   
 ★5月10日 bk1投稿記録更新しました


presented by Youtube音楽PV

           

スポンサーサイト

[ - ]

一定期間更新がないため広告を表示しています

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
 私もここで勉強させていただいています .               励みになります♪web拍手
2012.04.26 Thursday  | - | - | 

「有頂天家族」 森見 登美彦

評価:
森見 登美彦
(2007-09-25)

「兄ちゃん 珈琲も牛乳も美味しくないのに、珈琲牛乳はなぜ美味しいの?」
「それは相乗効果さ」

「兄ちゃん、人が狸の話書いて、どうして面白いの?」
「それも相乗効果さ」

「いいか、弟。
巧みな人間観察と洒脱な表現力。
限りなくファンタジーに近いリアルと限りなくリアルに近いファンタジ―。
理性と本能。
地に堕ちた神と天駆ける人。
素直と意地っ張り。
本気と冗談。

最後に、愛と永遠。

こいつをみーんなひっくるめて一つの鍋でぐつぐつ煮る。
似て異なるそれぞれが絶妙なハーモニーとなって、狸鍋なんか腹鼓の下の足元にも及ばん奇蹟の鍋の出来上がりだ。
一口食べればこれぞ羽化登仙、ひらり天狗の心もち。

天下太平、重畳至極。

珈琲牛乳が美味しいのも、この本が面白いのも全部、相乗効果のせいなのだ。」

「さすが兄ちゃん いつもすごいや。」
「何、おだててもシッポは出さんぞ。お前は出てるがな」 ポン♪





【ブログ内関連記事・ファンタジー・幻想】
「有頂天家族」 森見 登美彦
「本日、サービスデー」 朱川湊人
「白いへび眠る島」 三浦しをん
「魚神(いおがみ)」千早 茜
「長安牡丹花異聞」森福都
「花妖譚」 司馬 遼太郎
「一九三四年冬乱歩」久世光彦
2009年 読書感想記事・早見表
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
 私もここで勉強させていただいています .               励みになります♪web拍手
2009.07.04 Saturday 16:46 | comments(0) | trackbacks(0) | 
 | 1 / 1 PAGES |