<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
いらっしゃいませ
◆拙ブログカテゴリー・ご案内
◎さくら書房…読書感想・書評です。ジャンル問わずなんでも読みます
・ブログ感想&レビュー…「ですます調」
・投稿書評…「だ、である調」
と、文体を変えています。日によってコロコロ変わるのはそのせいです
読みにくくてすみません…。

基本・ネタバレてますです。
◆オンライン書店bk1様より
鉄人癲イい燭世ました   
 ★5月10日 bk1投稿記録更新しました


presented by Youtube音楽PV

           

スポンサーサイト

[ - ]

一定期間更新がないため広告を表示しています

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
 私もここで勉強させていただいています .               励みになります♪web拍手
2012.04.26 Thursday  | - | - | 

特集・山本周五郎賞完全制覇・第6回「火車」 宮部みゆき

 今回の山本周五郎賞完全制覇は、第6回(1993年) 宮部みゆきさんの「火車」です。

山本賞は多彩なラインナップが楽しいのですが、1期の受賞作は比較的ファンタジ―色が強い、現代のおとぎ話的作品が多かったのに対し、2期の受賞作は先週の第5回「砂のクロニクル」や第7回「閉鎖病棟」など、人の内面の、見たくないが見ないと先に進めない闇の部分を浮き彫るタイプの作品が多いのが特徴です。2期以降この傾向が続くので1期が特別なのかもしれません。

今回の「火車」はどちらかというと1期っぽい2期作品です←?
うまく表現できませんが、「闇」はあるけど浮き彫りではなく、ストレートに表現しているという意味です。
宮部さんの最高傑作との評判も納得、そのことに異論はありませんが、ただこの本を読まれた方の感想は個々でかなり違うのではないかと思います。特に男女間では。

次ページにてじっくり考えてみたいと思います。


続きを読む >>
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
 私もここで勉強させていただいています .               励みになります♪web拍手
2009.04.23 Thursday 07:42 | comments(0) | trackbacks(0) | 
 | 1 / 1 PAGES |