<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
いらっしゃいませ
◆拙ブログカテゴリー・ご案内
◎さくら書房…読書感想・書評です。ジャンル問わずなんでも読みます
・ブログ感想&レビュー…「ですます調」
・投稿書評…「だ、である調」
と、文体を変えています。日によってコロコロ変わるのはそのせいです
読みにくくてすみません…。

基本・ネタバレてますです。
◆オンライン書店bk1様より
鉄人癲イい燭世ました   
 ★5月10日 bk1投稿記録更新しました


presented by Youtube音楽PV

           

スポンサーサイト

[ - ]

一定期間更新がないため広告を表示しています

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
 私もここで勉強させていただいています .               励みになります♪web拍手
2012.04.26 Thursday  | - | - | 

「鳳仙花のうた」 金 在南

タイトルに花の本(説明はこちら)  8月・ほうせんかです。

日本では今や絶滅危惧?めったに見なくなった花です。
昔は理科の教科書にも載っていた、身近な観察植物だったのにな…。

本書は戦争中の辛い事実を少女小説の様な味付けで表現してあります。
中学生以上の若い世代に「韓国挺身隊」について示唆するにはよい本だと思います。
韓国の方から見る当時の「日本」「戦争」「挺身隊」…。こういう本を書いて下さったお気持ちに頭が下がるのです。

それにしても、先日の無窮花(ムクゲ)といい、今日の鳳仙花といい、なぜ韓国の花には南国めいた力強さがあるのだろう…。
日本と気候も位置も近いのに象徴する花(の好み)が全然違います。
そういえば食べ物も激辛で、やっぱり激しい気候の国の食べ物を思わせます。
不思議です…。
 

鳳仙花度★★★☆
満足度★★★☆
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
 私もここで勉強させていただいています .               励みになります♪web拍手
2009.08.10 Monday 03:50 | comments(0) | trackbacks(0) | 
 | 1 / 1 PAGES |