<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
いらっしゃいませ
◆拙ブログカテゴリー・ご案内
◎さくら書房…読書感想・書評です。ジャンル問わずなんでも読みます
・ブログ感想&レビュー…「ですます調」
・投稿書評…「だ、である調」
と、文体を変えています。日によってコロコロ変わるのはそのせいです
読みにくくてすみません…。

基本・ネタバレてますです。
◆オンライン書店bk1様より
鉄人癲イい燭世ました   
 ★5月10日 bk1投稿記録更新しました


presented by Youtube音楽PV

           

スポンサーサイト

[ - ]

一定期間更新がないため広告を表示しています

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
 私もここで勉強させていただいています .               励みになります♪web拍手
2012.04.26 Thursday  | - | - | 

第22回山本周五郎賞 ただ今選考中。

ただ今拙ブログで特別企画中の山本周五郎賞。
第22回が まさに今選考中です。本日夜には受賞作が発表されるかと思います。

今回の候補は 、
「オレたち花のバブル組」   池井戸潤  
「 草祭  」 恒川光太郎    
「この胸に深々と突き刺さる矢を抜け」   白石一文   
「秋月記 」  葉室麟   
「鬼の跫音」   道尾秀介  
「もうすぐ」   橋本紡
です。
前評が高いのは(←どこで?)「草祭」となっており、幻想小説好きの私としては嬉しいかぎり。


しかしながら某所でつぶやいた私の予想は
本命 「この胸に深々と突き刺さる矢を抜け」  
対抗 「草祭 」
穴  「もうすぐ」   
で、恒川さん本命じゃねーじゃん!です。

理由は、そうですね〜、白石さんの文体、題材、長さ(ページ数)が山本賞好みかな、と思うからかな?直木賞取る前にこっちを取りそうな。


でも勝率3割なんでまったく当てになりません。
結果が分かったら笑ってやって下さい。




※後日談:
本命大当たり!
第22回山本賞は「この胸に深々と突き刺さる矢を抜け」   白石一文でした。
よしっ!長編好みの読み通り!
道尾さんの候補作が短編集じゃなかったら、こちらもアリだったんですけどね。

来年あたりはそろそろ時代小説がきそうです。
葉室さんはもう1,2年後年だったら取ってたと思う。

えへへ、当たったから雄弁ですね





にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
 私もここで勉強させていただいています .               励みになります♪web拍手
2009.05.19 Tuesday 14:46 | comments(0) | trackbacks(0) | 
 | 1 / 1 PAGES |