<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
いらっしゃいませ
◆拙ブログカテゴリー・ご案内
◎さくら書房…読書感想・書評です。ジャンル問わずなんでも読みます
・ブログ感想&レビュー…「ですます調」
・投稿書評…「だ、である調」
と、文体を変えています。日によってコロコロ変わるのはそのせいです
読みにくくてすみません…。

基本・ネタバレてますです。
◆オンライン書店bk1様より
鉄人癲イい燭世ました   
 ★5月10日 bk1投稿記録更新しました


presented by Youtube音楽PV

           

スポンサーサイト

[ - ]

一定期間更新がないため広告を表示しています

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
 私もここで勉強させていただいています .               励みになります♪web拍手
2012.04.26 Thursday  | - | - | 

bk1様、いつもありがとうございます♪

テキスト力と主題掘り下げ(作品解釈)力の向上のために投稿を続けさせていただいておりますオンライン書店bk1様の「書評ポータル」で、今週私の書評を特集して下さいました。

http://www.bk1.jp/contents/shohyou/retuden213

文芸書を中心に書評を書かれている方です。作品と語らい合う時間の濃密さ・豊かさが伝わってくる、溌剌とした文章です。

溌剌…と、とっていただけるのですか、私の文章は!ありがとう、ご担当者様!
どっちかというと、どんより薄暗系だと思っていましたので目ウロコ、そして嬉しいです。


それにしても鉄人列伝…すごいな、こんな錚々たるメンバーの中に入れていただけるなんて。
なんという光栄
でも実のところ、掲載だけでもありがたいのに、鉄人にしていただけて特集までしていただく…嬉しさとありがたさと恐れ多さがごちゃ混ぜのグルグルな気持ち、が本音です。
かなり偏った評風(?)ですし書評数もようやく24本、ベテラン鉄人様と同列に並べていただくにはまだまだ役不足な気が…。なんだかすみません…。

以前鉄人にしていただいた時に書かせていただいた通り、bk1の投稿書評とこちらのブログでは文体も変えて書評もそれぞれ別々に書いております。
そしてここで初めてバクロしますが、実はもう一個趣味のサイト(音楽系…ってことにしとこうかな一応、笑)を別名でこっそり運営しておりまして…。
なのでどんなに頑張っても投稿は月2本が精一杯なのです。

bk1用の書評は勝手に「マジガチ書評」と名づけております通り、何の笑いもないマジメでガチンコな書評です。
本当は書評というより作品解釈と主題分析を元にした、感想と批評の交じった小エッセイのような一つの「作品」のつもりで書いています。
なので「起承転結」とは言わないまでも「序破急」をちょ〜っとだけ意識した構成にしてまして(ただし、上手くいってはいない)、bk1様で書評として扱って下さるのは「よっbk1様、太っぱら!」と大向こうよろしくお声をかけたい気分でいっぱいなのでございます。

あのマジガチモードから、硬派なわたくしをイメージして拙ブログをのぞいて下さったお客様、もしいらっしゃいましたらごめんなさい。ホントはお笑い大好き、マンガもラノベも大好き、アホアホサイトも熱血運営中のただのオタ主婦でございます…。
ただ、作品に真っ向から向き合って真摯に読み解く姿勢はどのようなジャンルの作品でも変わらない、この心づもりだけはお約束いたします。

               *            *           *

bk1での掲載期間が終わってからこちらのブログにもUPしておりますけど、その際手を加えたりコメントをつけかえたりしてまったく同じものにならないようにしております。(といいつつも、時間がなくてコメントつけ足し未作品もちこっとありマス。)
こんな言わなきゃ誰も分からない、地味〜な手間ををかけてしまうのは、ブログ・bk1に係わらず私の文章を読んで下さる皆様への感謝からです。

ブログというのは読んで下さる方がいるから続けていけるなぁ、と近頃しみじみ思います。
文章力や読解力をあげたいと思うのは、せっかく作家様が渾身の思いで産みだした作品の意図を、自分の無力のせいでとらえきれなかったり表現しきれなかったりするのが申し訳ないから、でしたが読んで下さる方への感謝というものも最近特に考えるようになりました。

こちらでの書評やbk1での書評を読んで下さったから、「そうだったのか」と思いました。、とお声をかけていただくことがあります。
こんな嬉しいお言葉をいただける喜び、ブログを始めなければ知ることができませんでした。

本は、読んでいるだけで幸せです。
感想を、書いているだけで楽しいです。
そして、ご反応いただけるのは何よりの励みです。


だから本に関するブログを続けていく限り、投稿はやめないつもりです。
それが、作品を創りだす作家様と私の拙い文章を読んで下さる皆様に対して私が出来る、精いっぱいの努力と思うからです。

オススメ書評に選ばれたり、こうして特集して下さる+αの喜びもいただけますし…ね。




【ブログ内関連記事・投稿書評】
bk1投稿記録
bk1・書評の鉄人?





イラストがないと寂しい体質なので、ただ今読書中の画像を…
ワカマツカオリさんのイラスト、爆ラブです♪


にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
 私もここで勉強させていただいています .               励みになります♪web拍手
2010.02.19 Friday 21:06 | comments(2) | trackbacks(0) | 

なかなか…

更新できません。

生きてるんですが…。読んでるんですが…。書けないというより、書く時間がなくて。
このような開店休業状態の、言い訳満載へタレブログをお気にかけて下さるお客様には、本当に本当に感謝しております。


むOO様、ごめんね、心配も迷惑もご無礼もかけてしまい…。ステキカレンダーエッセイ(ドキュメント?)、もう少し待っててね。毎年、家族中で楽しみにしてマス。
人がせっかくリビングに美しく飾ったのに、いつの間にかムスメの部屋に持っていかれ、それを取り返し、そしたらまた…と意味ない家庭内攻防が続いています。←実話
先日の電話の取次がそっけなかったのは、「しゃっくり」発動中だったからだと言い訳してくれ、と言われたのでここでしておきます。親子で言い訳しまくりです。あはは。←あはは、じゃねえよ!



読書感想も未完成がうんざりするほど溜まっちゃって、もう一度見つめ直して昇華させる作業が現在大変苦痛です。新しい本が読みたいのに過去作に戻らなければならない=先に進めないという、ジレンマとめんどくささ。
でも、書いておきたい事はあるから難儀なのよねぇ。イッキに完成して終わらせちゃえばいいんだけどねえ…。それじゃ咀嚼不足で消化不良になっちゃうという…。つくづくめんどくさいな、自分。


2月になったらもう少し集中できるはずなので、それまではマジガチは封印、軽いつぶやき程度の感想を書いていけたらと思います。

この後1冊、書けるかな?

               *         *         *


「絵」がないと物足りない性質なので、今年の干支にちなんだ
「トラ」のレアコミック画像を上げておきますね。

「百鬼夜行抄」の今市子さんによる、麗しいシロトラちゃんです。このファンタジーアンソロを読んだ事のある方、相当のツウです。
「自称・少女マンガ王女(性別不問)」の称号を差し上げます。

「自称・少女マンガ王」は私なんで





にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
 私もここで勉強させていただいています .               励みになります♪web拍手
2010.01.21 Thursday 13:33 | comments(0) | trackbacks(0) | 

夢のような幸運

なんと!
信じられない事にBK1の書評ポータルにて、今週の「ジャンル担当者のオススメ書評」に選んでいただきました。う、うれしい!!喜びのあまり踊りだしそう、脳内1人EXILEです。

ブログ公開して初めて迎える誕生日(本日です)に、なにか記念に残る事したいなあ…と思っての初投稿でしたが、まさかページTOPに名前を載せていただけるとは。

bk1 書評ポータル
http://www.bk1.jp/contents/shohyou/Index
  ※6月5日付で更新されておりますので、現在はTOP画面にありません。
   
 
↑こちらは毎週更新ですので私の作品を取り上げていただけるのは来週の金曜日までなんですが、もうもうこれで充分です、ありがとう♪
こんな事はもうないと思います。良い誕生日記念になりました。


書評はこのブログではUPしていないまったくの新作(?)です。
もしお時間ありましたら今週中に覗いて見て下さいませ。
  ※本日(6月6日)、同書評をこちらでもUPいたしました。
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
 私もここで勉強させていただいています .               励みになります♪web拍手
2009.05.30 Saturday 03:11 | comments(10) | trackbacks(0) | 
 | 1 / 1 PAGES |