<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
いらっしゃいませ
◆拙ブログカテゴリー・ご案内
◎さくら書房…読書感想・書評です。ジャンル問わずなんでも読みます
・ブログ感想&レビュー…「ですます調」
・投稿書評…「だ、である調」
と、文体を変えています。日によってコロコロ変わるのはそのせいです
読みにくくてすみません…。

基本・ネタバレてますです。
◆オンライン書店bk1様より
鉄人癲イい燭世ました   
 ★5月10日 bk1投稿記録更新しました


presented by Youtube音楽PV

           

スポンサーサイト

[ - ]

一定期間更新がないため広告を表示しています

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
 私もここで勉強させていただいています .               励みになります♪web拍手
2012.04.26 Thursday  | - | - | 

「名探偵の掟」 東野圭吾

いや〜小説で久々声立てて笑いました。気持ちいい!

帯のアオリは「ファンも驚いたが、著者も驚いた。」
なんでも東野さんが「何も出しても売れなかった頃やけくそで書いたのが本書」だそうで、失うものが何もない人間の潔さたるやここに極まれりの一作。
ミステリーにおける重大な「お約束」の数々をばっさばっさと一刀両断唐竹割りする様に、読んでるこちらの方がはらはらドキドキ。「い、いいの?ここまで言っちゃって?」です。

例えば、「お約束」というより大前提、推理におけるオトボケ役の「警部」が実はキレ者で名探偵に華を持たせるためあえて正解を言わないよう「気をつけて」推理しているとしたら?万一にもマグレあたりをしないよう最も早く犯人を見つけ、絶対に自分ではそこに触れないようにする、という脇役ならではの気配りを毎回しているとしたら?
そしてヒーロー「名探偵」はワンパターンな謎解きを恥ずかくてホントはしたくないのに言わされてるとしたら?
全章この調子で、密室、凶器、アリバイ、2時間サスペンスに至るまで「お約束」を1品1品丁寧に骨抜き、オチまでつけて下さる極上の味付け。一流シェフの創るスパイスのきいた芸術品に唸るばかりです。
素になったオトボケ警部の敏腕ぶりや名探偵のへタレぶりにクスリと油断していたら、「探偵と同じように論理的に犯人を当てようとする読者などいない(からとっとと話すすめろ)」発言にこちらもドキッとさせられたりとシェフの鋭い洞察力はあらゆる方向に発揮されるのです。

刺激物は続くと舌が慣れてしまうので途中飽きも少々きますが、その時は本読むのをやめればいい。この本はイッキに読まなくてもいいんです。シェフは満腹の人に更に料理を勧めたりいたしません。お腹がすいたらまた読めばいいのです。

こうして最後の章までのフルコースをいただくと、この本の別の役割が分かります。
こうやってミステリーの「お約束」を暴き続けた作家がこれからもミステリーを書き続けていくんですよ〜という言わば自分への宣誓状になっているのです。平たく言えば「ハードルあげちゃった」です。
どんな事でもただ突っ込んであげつらうのは無責任で簡単。日常生活のひとコマなら楽しく終わってしまいますが、同じ土俵やライフワークでこれをやるのは覚悟がなければただのイヤなやつです。
分かっていてもできない大人はたくさんいますが、東野さんはその後のご自分の作品で覚悟を見せ続けてくれています。この本を読んでから改めて他の作品を読むとそれが良くわかるのです。
つまりこの本自体が東野作品すべての見方を変える、魔法のスパイスなのです。
そのまま堪能するも良し、スパイスかけて違う味にするも良し、と。

2度読み、3度読みまで面倒見てくれる作家さん、とっても希少だと思います。




【ブログ内関連記事・ミステリー・サスペンス】
「龍神の雨」道尾秀介
「重力ピエロ」 伊坂幸太郎
「名探偵の掟」東野圭吾
「奪取」 真保裕一
「ダーク・ムーン」上・下 馳 星周
「砂のクロニクル」船戸与一
「葉桜の季節に君を想うということ」 歌野晶午
2009年 読書感想記事・早見表




    にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
     私もここで勉強させていただいています .               励みになります♪web拍手
    2009.04.26 Sunday 21:14 | comments(0) | trackbacks(1) | 
    << 特集・山本周五郎賞完全制覇・第6回「火車」 宮部みゆき | main | ゴールデンウィーク特別企画!「ライトノベル週間」 >>

    スポンサーサイト

    [ - ]
    にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
     私もここで勉強させていただいています .               励みになります♪web拍手
    2012.04.26 Thursday 21:14 | - | - | 









    東野圭吾 名探偵の掟
    名探偵の掟 名探偵の掟東野圭吾さんの名探偵の掟という本を読んでいて挫折しそうです。意味がよくわからないのです。ネタバレでもかまわないのでこの本の意図するとこをを教えていただけませんか?(続きを読む) 東野圭吾 『名探偵の掟』 東野圭吾 『名探偵の掟』東野
    | 名探偵の掟 | 2009/05/01 10:13 AM |