<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
いらっしゃいませ
◆拙ブログカテゴリー・ご案内
◎さくら書房…読書感想・書評です。ジャンル問わずなんでも読みます
・ブログ感想&レビュー…「ですます調」
・投稿書評…「だ、である調」
と、文体を変えています。日によってコロコロ変わるのはそのせいです
読みにくくてすみません…。

基本・ネタバレてますです。
◆オンライン書店bk1様より
鉄人癲イい燭世ました   
 ★5月10日 bk1投稿記録更新しました


presented by Youtube音楽PV

           

スポンサーサイト

[ - ]

一定期間更新がないため広告を表示しています

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
 私もここで勉強させていただいています .               励みになります♪web拍手
2012.04.26 Thursday  | - | - | 

「黄色い目の魚」 佐藤多佳子

公開記念第1弾はごひいき 佐藤多佳子さんで。


あらすじ
海辺の高校で、同級生として二人は出会う。周囲と溶け合わずイラストレーターの叔父だけに心を許している村田みのり。絵を描くのが好きな木島悟は、美術の授業でデッサンして以来、気がつくとみのりの表情を追っている。友情でもなく恋愛でもない、名づけようのない強く真直ぐな想いが、二人の間に生まれて―。16歳というもどかしく切ない季節を、波音が浚ってゆく。

   ж     ж     ж    ж     ж     ж    ж     ж    

みのりと悟、2人のもどかしい「切なさ」が展開していく話ですが、
むしろ2人を取り巻く大人たちの「寂しさ」に引っ張られてしまい…。
年、なんですかね

以下 ネタバレ感想です↓
…それにしてもこの表紙 気に入らないわ〜
 
乾いた寂しさ(←第1章にしか出てこないのにすごい影響力。影の主役?)の テッセイ。
嵐のような寂しさの 母。
秘密基地のような寂しさの 通ちゃん。
あきらめた寂しさの 似鳥。
禁じ手の寂しさ(この人だけは同情できない)の 森下。
見事に「寂しい」大人だらけです。

寂しい大人たちは、もう大人になってしまったので今さら自分を変えられないのです。
そんな自分たちを見た若い2人が進む道をおぼろげにでも見つけてくれたなら、今のやり切れなさも少しは報われるのでしょう。

なんだか刹那に生き過ぎています、これ。

七里ガ浜の海岸で指きりをする若い2人。
辛い過去も退屈な今もわかった上で、来たる未来は温かい、と信じたんだと思わせるラスト。
うう、もっと若い時に読みたかったな〜

若いお子様がいる方、読ませましょう。



この本にピッタリのイメージソングを探してみました。
ご興味のある方は
カテゴリー
「花音庭園・イメージソングをつけてみた」〜小説編「黄色い目の魚」
をご覧ください
    にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
     私もここで勉強させていただいています .               励みになります♪web拍手
    2008.11.27 Thursday 21:58 | comments(2) | trackbacks(1) | 
    | main | 「名画修復−保存・復元が明かす絵画の本質」 瀬木新一 >>

    スポンサーサイト

    [ - ]
    にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
     私もここで勉強させていただいています .               励みになります♪web拍手
    2012.04.26 Thursday 21:58 | - | - | 
    藍色 (2009/08/18 5:04 AM)
    こんばんは。
    トラックバックさせていただきました。
    トラックバックいただけたらうれしいです。
    お気軽にどうぞ。
    はりゅうみぃ (2009/08/19 12:23 AM)
    藍色さん、初めまして。
    TBありがとうございます!

    お言葉に甘えて私もTBさせていただきました。
    また遊びに行かせて下さいませ♪









    黄色い目の魚 佐藤多佳子
    海辺の高校で、同級生として二人は出会う。叔父だけに心を許している村田みのり。 絵を描くのが好きな木島悟は、授業でデッサンして以来、み...
    | 粋な提案 | 2009/08/18 4:47 AM |